THE ALIENS(Gordon Anderson)その2

wikiを見ると結成は2005年のようです。

The Lone Pigeonでは未完成だったモチーフを整えて、THE ALIENSでは3分間ポップスをやり始めた。いいぞ、いいぞ!

音の質感は以前より若干デジタルっぽくなって「音色」の主張は減ってしまった。
さらに音は重ねすぎてゴッタ煮状態。
やりたいことを、全部詰め込んで収拾がつかなくなってるような、、
でも、一生懸命さが伝わって来ます!


The Aliens – Robot Man

key / John Maclean は映像作家としても活躍しているそうです。


キーボードの張りぼてがいいですね~

ライブ映像を幾つか

Gordonがキレちゃって、演奏と打ち込みがずれてしまいそうなんだけど、なんとか頑張って合わせてたり、予定調和じゃない、このギリギリ感がいいですね。
フェスには結構出ているみたい。見てみたいなあ~

今の所、最新盤はこれなのかな?
LUNA (Book Version) 2010/4/20

しかし、最近の情報は入ってこない。ホームページも更新が止まっちゃってるなあ。
新曲が聞きたい。

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です