Protools HDX

ずいぶん使い続けたProtools HD 7.4からHDXにアップグレードしました。

これまで使用していたシステムはPowerMac G5 Protools 7.4 HD3
2年くらい前から MacbookPro Protools LE9 を併用。

嬉しいやら、悲しいやら、僕の耳ではLEでMIXを行なっても音質面にまったく問題は感じませんでしたので、最近はHDシステムを持っているのに、MIXはLEで行う、という状態になっていました。

もう少しパワーに余裕が欲しくなってきたこともあり、次のシステムをどうしようか調べてみると
ソフト+I/O、HD Native、HDX、どれも価格にあまり差が無いようです。
3月末に見積だけでも取り寄せてみようという気持ちになり、販売店に問合せしてみると
「4月から円安の影響で値上げします」 との情報、、むむむ

という訳で、悩む時間も殆ど無く、勢いで乗り換えてしまいました。

LEでは内部ミックスだけで完結するスタイルでしたが、これからはアウトボードを組み合わせたミックス環境を構築してみよう。
エコーファーム、アンプファーム、TC-MASTER X、Virus Indigo、はゴミになってしまったなあ。

システムを入れ替えると、今までのバランスの取り方が通用しなくなる場合があるので、早く体に馴染ませないと。

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です