森山直太朗 「黄金の心」

黄金の心
森山直太朗
アルバム「黄金の心」に参加しました。

繰り返しアルバムを聞いていると、徐々に印象が変わってくる。
現代を生きる人々が、遠くにぼんやりと光る何かをつかみ取ろうと前進している。
そして、その光が徐々に鮮明になってゆくような。

あー、こんなにも何かを伝えたいのに、言いたいことが出てこないなぁ

関連する記事:

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です